カフェオーナー坂元将志 ダイバーズカフェブレンド

カフェオーナー坂元将志 ダイバーズカフェブレンド

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

挽き方:
内容量:
数量:

 



ダイバーズカフェ藤沢

ダイバーズカフェ藤沢

18歳でアパレル業からダイビングの世界へ.。

ダイビングショップに勤めながら潜水士として水族館や土木工事等にも従事し、活躍の場を広げる。

20歳でハワイ・マウイ島へ単身ガイド修行に発つ。26歳のとき、個人としてのダイビング活動を開始。

2012年7月、床に沖縄の白砂を敷き詰めたダイバーズカフェを立ち上げカフェオーナーとしてお店に立つ。

 

 

 

 

 

私のマイコーヒー


ダイバーズカフェ藤沢

中深煎り
原産国: ブラジル・コロンビア他

 

「ダイバーズカフェ」のオーナー兼インストラクターの坂元将志です。


ダイビング経験のある方なら分かると思うのですが、海から上がった直後は身体が冷え切っていてとても寒いんですよね。そんなとき、身体を芯から温めてくれるコーヒーは必需品ともいえます。コーヒーを飲んでホッとするひとときって、じつはダイビングの楽しみのひとつなんじゃないかとさえ思います。


私自身、普段の生活のなかでもコーヒーはよく飲んでます。昼夜を問わず、寝る前にも飲んじゃいます。これがよく眠れるんですよ、不思議なことに(笑)。

そんなわけで今回は、私のお店「ダイバーズカフェ」のオリジナルブレンドを作ってみたいと思います。

マウイ島でダイビングのガイドをやってましたので、コーヒーの好みはハワイアンテイストです。あちらにはコーヒーをスイーツと一緒に楽しむ文化があるので、焙煎を強く利かせた苦味のあるコーヒーが好まれます。私の場合、それに砂糖やミルクを入れて飲むことが多いですね。

今回はあくまで自分の好みをベースにブレンドしていますが、同時にそれは「ダイバーズカフェ」というお店のコンセプトにもマッチするはず。お客さまにお出ししても、きっと満足してもらえるコーヒーになるんじゃないかな、と思ってます。

異なる風味のコーヒーを同時に試飲するのは初めてで、本当に貴重な経験でした。わずかにブレンドを変えるだけで苦みや酸味が違ってくるのです。そのバランスを取るのに苦労しました。さらに飲み比べてわかったのは「香り」の重要性ですね。コーヒーを飲んだときに鼻から抜けていく香りがコーヒーにとっては非常に大切だ、ということです。

何杯か試飲したなかで、ベストなブレンドを見つけることができました。ブラジル豆を中心に、コロンビア、ガテマラをブレンドしたコーヒーです。苦味のなかにも複雑な味わいが感じられ、パンチの利いたコクがあるオリジナルブレンドが出来上がりました。

お店ではフレーバーコーヒーも提供しているので、今回のオリジナルブレンドと、さらにブレンドしても面白いかもしれません。風味豊かなオリジナルブレンドに、フレーバーコーヒーをほんの少し。コーヒータイムの楽しみがさらに広がりそうです。

今回のオリジナルブレンドが気になるお客さまは、ぜひ一度「ダイバーズカフェ」に遊びに来てください。お待ちしています。

マスターから一言:
真っ白い砂が敷き詰められた店内はまさに南の島のリゾートカフェにいるような気分になります。海で遊んで冷えた体を温めるのに最適なコーヒーは少し苦めで香りがいいものとなりました。マスターから海の話などを聞きながらゆったりした時間を過ごすことができる素敵なカフェです。

最新情報


SHOP情報

■ダイバーズカフェ
http://diverscafe.info

神奈川県藤沢市本町4-9-20
tel0466-90-5658

充実したダイビングライフをサポートしてくれる「ダイバーズカフェ」は、小田急線の藤沢本町駅から徒歩2分に位置するダイビングショップ。

夜はその名の通りカフェバーに。店内にはサンゴ砂を敷き詰めてあり、まるでビーチカフェのよう。ダイビングをする人もしない人も、海帰りの方も仕事帰りの方も、海好きなら誰もが楽しめること請け合い。

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

 

オリジナルコーヒーを作ってみませんか?
さっそくマイコーヒーを作ってみる