気象予報士 宮本麻衣 m's coffee

気象予報士 宮本麻衣 m's coffee

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

挽き方:
内容量:
数量:

 



気象予報士宮本麻衣

気象予報士宮本麻衣

長野県長野市出身。
山や緑に囲まれた豊かな自然の中で育つ。


好きなことは空を眺めること。いつしか自然と天気に興味を持ち、2011年気象予報士試験に合格。

現在は株式会社ウェザーマップに所属し、「TBSニュースバード」(水〜金曜・10:00〜16:00)に出演中。


趣味は、野球観戦、歌、料理。特技はピアノ、ミニ鶴折り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のマイコーヒー


気象予報士宮本麻衣

中浅煎り
原産国: インドネシア・ブラジル他

 

 

こんにちは、気象予報士の宮本麻衣です。

 

コーヒーは両親が毎日いれて飲んでいたので、小さいころからそれをもらって飲んだりしていました。物心ついたときにはコーヒーに親しんでいたと思います。

 

飲み方はその時の気分によって豆乳をいれたり、ミルクをいれたりして楽しんでいます。お砂糖はあまり入れないかもしれません。ブラックで飲むのも結構好きです。

 

以前、店内でパンを焼いているカフェでバイトしたことあり、おいしいパンとコーヒーの組み合わせは自分の中でセットになっていて、コーヒーの香りがするとおいしいパンも一緒にあったらなぁと思うこともあります。

 

コーヒーを飲むときはコーヒーそのものの味や香りをじっくり味わいたいと思います。苦い味よりは軽くさわやかな味が好みです。

 

お気に入りのコーヒーを飲むときに時に思い浮かべる情景としては自然の中に帰ってきたような気分になれるものを目指してみました。

 

長野の実家のまわりには自然がいっぱいあり、その中に帰ってきたような気分いなれたらいいと思いました。香りがその情景を思い起こさせてくれるといいですね。

 

いろんな味のコーヒーを飲み比べることは初めての経験なので楽しんで試飲することができました。いままであまり意識しなかったことですが、香りや味の違いを感じながら飲み比べていくにしたがって、自分の好みがわかってきました。

 

最終的に決まったのは、苦みが少しだけあって、コーヒーのさわやかな香りがあるものになりました。軽やかに広がる酸味も心地よく感じました。苦めコーヒーが好きな人にはもの足りないかもしれませんね。

 

家にいてくつろぐ時や、朝起きた時に飲んで、地元長野の大自然の中に帰ったような気分になってみたいですね。

 

ラベルも、コンセプトでイメージしたものを描いてみました。くまさんもお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

マスターから一言:
香り重視でじっくりと試飲されました。コーヒーの各銘柄の特徴はやや軽い焙煎でよくわかります。口に広がる酸味や鼻から抜けるさわやかな香りをじっくり感じながらコンセプトである長野の大自然のを思い浮かべながら飲み比べをされていました。出来上がったのは、さわやかな酸味が口に広がる軽くて優しい味のコーヒーが出来上がりました。

 

最新情報


ウエザーマップ
http://www.weathermap.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

 

オリジナルコーヒーを作ってみませんか?
さっそくマイコーヒーを作ってみる