気象予報士 関口奈美 73コーヒー(ナミコーヒー)

気象予報士 関口奈美 73コーヒー(ナミコーヒー)

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

挽き方:
内容量:
数量:

 



気象予報士関口奈美

気象予報士関口奈美


群馬県前橋市出身。
早稲田大学卒業後、地元のNHK前橋放送局に就職。
テレビのリポーターやラジオのパーソナリティーを務める。
社会人2年目の2010年1月に、気象予報士試験に合格。また、防災士の資格も取得した。資格を活かすため、翌年4月にウェザーマップに移籍し、気象予報士としての活動を開始。現在は、テレビ東京「TXNニュース」(毎週土曜日17:20〜)の気象情報を担当している。

<出演経歴>
・NHK総合テレビ「こんにちはいっと6けん」「おはよう日本〜土曜すてき旅」
「ゆうどきネットワーク〜列島津々うらうら」
・NHK-FM「トワイライト群馬」
・テレビ東京「Emorning!」「Mプラス」
・宝島社「SPRiNG」気温別ファッション ワンポイントアドバイス
・萬劇場ショートストーリーコレクション「森田正光&晴家」(2012)出演
・新聞広告 国土交通省荒川下流河川事務所「川の防災について」
・MSNビューティースタイル「お天気お姉さんの雨の日のファッション講座」 ほか

 

 

 

 

私のマイコーヒー


気象予報士関口奈美

深煎り
原産国: ブラジル・コロンビア他

 

こんにちは。 気象予報士の関口奈美です。

私のコーヒーとの出会いは古く、幼稚園か小学校の頃だったと思います。コーヒー好きな母は、よく豆を挽いてコーヒーをいれていました。

 

私は、コーヒーミルをグルグル回したくて、手伝わせてもらっていましたね。 豆を挽くときに漂うコーヒーの香りは、幼い私にとっても癒されるものでした。 ただ、子供でしたから、コーヒー自体に興味はなく、大好きなのはオレンジジュースでしたけれど(笑)

 

でも、大人になって、コーヒーの美味しさが分かるようになりました。
実家に帰ると、母がいつもおいしいコーヒーを入れてくれます。家族みんなで、お菓子を食べながらコーヒーを飲む時間は、安らぎのひとときです。

 

仕事では朝・夕と、一日に二回くらい飲むことが多いです。
私は、苦みの強いものが好きですね。砂糖は入れませんが、ミルクを入れて飲んでいます。コーヒーの強く・香ばしい香りとミルクの味と香りが合わさってホッとします。

 

気象予報士の仕事は勤務時間が不規則なので、長丁場だったりすると眠たくなるときがあります。


特に、朝が早い勤務の時や、夕方のオンエア前などは体をシャキッとさせるためにコーヒーが欠かせません。 ですので、今回オリジナルのコーヒーを作るにあたっても、「頑張りたいときに飲むコーヒー」をイメージしました。

 

コーヒーの飲み比べは初めてでしたが、スタッフの方にお話を伺いながら、コーヒーを入れて頂き、軽い味から強い味までいろいろ試しました。それぞれに特徴がありましたが、やはり苦みがガツンとくるほうが好みなのだと実感しました。

 

試飲の際は、まずブラックで試して、それからミルクを入れて試してみました。ミルクを入れると感じが変わりますね。ブラックでピンとこなかったのに、ミルクを入れたら美味しく感じました。 バランスが大事なのですね。

 

最終的には、ミルクを入れても、味の濃さや香りがしっかり残るものを選びました。ブラックだと少し苦みが強いかもしれませんが、ミルクを入れるとちょうどよくなります。

 

そして最後に、コーヒーの名前に込めた意味をご紹介したいと思います。 私の名前「奈美(ナミ)」を使って、商品名は「73コーヒー」にしました。この名前には、「朝の7時と午後3時にぜひ飲んでください」という意味を込めています。

 

ちょうど私の場合、朝の仕事の時や、夕方のオンエア前に飲むことが多いので、ピッタリだったのです!

 

みなさんにも、朝の出勤前のモーニングコーヒーとして、 また、午後「もうひと踏ん張りしたいなぁ〜」という時のエネルギードリンクとして飲んでいただけたらいいなと思っています。

 

コーヒーのパッケージデザインにもこだわりましたので、じっくりご覧いただけると嬉しいです。

 

雲から降ってきているのは、雨ではなくコーヒーなのですよ!「あすは雨が降るので、傘を持ってお出かけください」ではなく、 「あすはコーヒーが降りますので、お気に入りのコーヒーカップを持ってお出かけください」って、天気予報で一度言ってみたいですね(笑)

 

マスターから一言:
小さいころからコーヒーの香りに慣れ親しんでいる関口さんは自分の好みのエリアをしっかり持っていらっしゃいました。強めの焙煎を主に試しました。口に入れた時に広がる苦みと自身の感性の相性を探るように試飲されました。深煎りの香ばしい香りと深い味が関口さんの元気の源になると思います。

 

 

最新情報


ウエザーマップ
http://www.weathermap.co.jp/

オフィシャルブログ
気象予報士・関口奈美のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

 

オリジナルコーヒーを作ってみませんか?
さっそくマイコーヒーを作ってみる