江古田 アンティーク  Oddブレンド [KHOB-YCL]

江古田 アンティーク  Oddブレンド [KHOB-YCL]

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

挽き方:
内容量:
数量:

江古田 アンティーク odd

江古田 アンティーク odd江古田 アンティーク odd

大手出版社勤務を経て、アンティークの店をオープン。
日本全国はもとより、海外まで自分の足で歩き、集めた収集品を主体に品揃えを行っています。

 

 


 

 

 

 


私のマイコーヒー


江古田 アンティーク odd

     

中深煎り
原産国: ブラジル コロンビア 他

         

こんにちは、オーナーの北 島 裕 成 (き た じ ま ひ ろ し げ)です。
私は毎日6杯ほどのコーヒーを飲む、大のコーヒー党です。ブラジルなどの苦めの南米系のコーヒーが好きです。今回は私のオリジナルコーヒーとして、ブラジル、コロンビア、メキシコのブレンドでちょっとチョコレートの風味がする香り高いコーヒーを作ってみました。

 

最新情報


江古田 アンティーク odd

antique Odd(アンティーク オッド)

古物の収集という行為には、美学のみならず、文化人類学、民俗学的な愉悦も付随します。その虜になって数年。アンティークの店を始めたのは、収集品が部屋を占拠してしまったからです(笑)。

この仕事の面白さは、美しいもの、珍しいものを自分の足で見つけることです。日本だけでなく、海外を旅し、古いものを探すのには、お宝を探すのと同じような楽しみがあります。もっとも、遠くにいけばよいというわけではなく、身近に存在しガラクタ扱いされているものに美を見出すこともまた、楽しみのひとつに挙げられるでしょう。さらに、接客も非常に重要な営みです。店に訪れる個性的な方々との会話から、多くのことを学ばせてもらっています。

ところで、店にどんなものが置いてあるのか?Oddは、ジャンルの細分化、専門化を拒絶し、むしろ博物学的なベクトルを志向しています。「空き缶空き瓶から宗教美術まで」というポリシーのもと、これはと思ったものを仕入れる。国や時代は関係なし。陶磁、木、ガラス、金属、布など、アイテムは多岐に渡る。良く言えばミックススタイル、悪く言えば無節操(笑)。

とはいえ、「民藝」の柳宗悦に傾倒していたこともあり、素朴で健全な「用の美」を具えたものが、商品の多くを占めています。農家や商店や町工場で使われていたようなものもありますが、本来とは異なる時代や場所で、それらをどう活用するかは、使い手のアイデア次第。店主が材料を提供し、お客様が自身の生活にうまく取り入れる、「作品」として完成させる。それが理想です。実際のところ、顧客には遊び心に富んだアーティストタイプの方々が多く、店主のほうがアイデアを分けてもらっている(笑)。

今後も商品に拘り、楽しいコミュニケーションの輪を広げていきたいと思っています。皆様のご来店をお待ちしております。

 


お店情報

antique Odd(アンティーク オッド)

住所  東京都練馬区旭丘1-67-8
TEL:03-6750-6960

営業時間:
月〜金曜日18:30〜21:00
土・日曜日11:00〜19:00
水曜休

ホームページ
http://members3.jcom.home.ne.jp/antiqueodd/T1.htm

西武池袋線 江古田駅南口から徒歩2分
地図はこちら

 

Facebookコメント

 

オリジナルコーヒーを作ってみませんか?
さっそくマイコーヒーを作ってみる