女優 牧勢海 仕事前の一杯 [MKSI-001]

女優 牧勢海 仕事前の一杯 [MKSI-001]

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

挽き方:
内容量:
ラベルタイプ:
数量:

 

牧勢海
牧勢海

牧勢海

1978年2月24日生まれ。1997年に宝塚音楽学校を卒業後、宝塚歌劇団に入団。83期生。雪組(男役)に配属される。同年、『ゴールデン・デイズ』で初舞台。その後、『ノバ・ボサ・ノバ』のピエロ役で雪組新人賞、『On tha 5th』のゴッドブレスアメリカの場面で宝塚団体賞を受賞する。2003年に宝塚歌劇団を退団。

2004年から、ダンス留学のため単身NYへ。現地では、言葉の壁と戦いながらもダンススキルを高め、『street tap and dance show』に出演する。帰国後、『五木ひろし特別公演』やNHKイベント『ぐーチョコ小劇場』全国公演(歌のお姉さん役)をはじめ、『宮廷女官チャングムの誓い』、『愛と青春の宝塚〜恋よりも生命よりも〜』などの舞台で活躍。舞台出演以外に、休暇を利用して屋久島への旅行や趣味のドライブへ出かけるなど女性として充実したプライベート、そして女優としての日々を綴ったオフィシャルBlog『まきせかいっ!!』が好評。

 



私のマイコーヒー

 


牧勢海

     

中煎り
原産国: インドネシア・ブラジル他

牧勢海

んにちは!牧勢 海(まきせ かい)です。

私の中でコーヒーは『オトナの飲み物』というイメージがあったので、宝塚歌劇団に入って初めてコーヒーを飲んだ時には、「オトナになったなぁ〜」と実感しました!! 特に、劇場の近くには大手コーヒー店があり、そこのカフェラテを差し入れにいただくことが多かったので、その店のカフェラテを飲むと宝塚時代を思い出しますね♪ 今でも、宝塚時代の同級生と思い出話に花を咲かせる時にはそのカフェラテが飲みたくなるし、後輩への差し入れにはそれを持って行くようにしていますよ!

普段は大好きなティガが描かれたカップで朝はブラック、そして夜はカフェオレを飲んでいます♪(いま写っているもの) このカップは、私にとって大切なもの☆ 以前、ダンス留学を終えて帰国する時に、お世話になっていたタップダンスの先生が「キミは英語を話せないから、呼吸が出来ていないのと同じ。でもダンスを踊っている時のキミの笑顔は最高だ! 笑顔で踊るティガのようにキミも頑張るんだよ!」と言って、このカップをプレゼントしてくれたんです……懐かしいなぁ〜!!

今回は「この香りを嗅いだら、これから本番だ」っと、自然に気持ちが切り替わるようなギュッとしまったコーヒーを作りました! 味はもちろん、独特な香りにもこだわって、このコーヒーを飲むことで本番モードへと気持ちを切り替えるスイッチのような存在になってくれる、そんなコーヒーを作りたかったんですよね♪

実際の味作りは、様々な銘柄を試しながら自分がほしい味を探していきました。そしてコーヒー本来のいい香りを重視しながら、苦味が少ない爽やかな味が出来上がりました。少しの酸味も心を軽くしてくれます。

皆さんもここ一番!!という大事な時や、気持ちを切り替えたい時には、ぜひ私のコーヒーを飲んでみて下さい!

ラベルも今回3種類用意しました。どれもかわいいデザインです。ご注文の際にお選びください。

最新情報


牧勢 海オフィシャルBlog『まきせかいっ!!』

http://ameblo.jp/makisekai/


【出演実績】
1997年 宝塚歌劇団入団、「ゴールデン・デイ」で初舞台
2000年 「ノバ・ボサ・ノバ」ピエロ役で雪組新人賞
2002年 「On the 5th」ゴットブレスアメリカの場面で宝塚団体賞
2003年 宝塚歌劇団退団
2004年〜2005年 NYダンス留学、「street tap and dance show」出演 @NY
2006年9月 「五木ひろし特別公演」@東京:新宿コマ劇場
2007年5月〜 NHKイベント「ぐ〜チョコ小劇場」全国公演(歌のお姉さん役)
2007年6月 「さすらい-種田山頭火の生涯-」(山頭火妻役)@東京:紀伊国屋ホール」
2007年8月 「DANCIN’ CRAZY」
2007年12月 「宮廷女官 チャングムの誓い」
2008年5月 「玉つき屋の千代さん」@東京:芸術劇場 他全国公演(〜6月)
2008年9月 「アプローズ〜映画 イヴの総てより〜」
2008年12月 「愛と青春の宝塚ー恋よりも生命よりもー」
2009年7月 「貴城けいオン・ステージ2009」@東京:ル・テアトル銀座
2010年1月〜3月ミュージカル「アプローズ〜映画 イヴの総てより〜」
2010年4月 ブロードウェイ・ミュージカル「Side Show」
 

 

 

Facebookコメント

 

オリジナルコーヒーを作ってみませんか?
さっそくマイコーヒーを作ってみる