歌手 桑田靖子 KUWATA COFFEE [kyky001]

歌手 桑田靖子 KUWATA COFFEE [kyky001]

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

挽き方:
内容量:
数量:

 



歌手 桑田靖子

 

桑田靖子

1983年3月東芝EMIより「脱・プラトニック」でデビュー。

日本レコード大賞・歌謡大賞などにおいて最優秀新人賞・優秀新人賞を獲得。シングル11枚・アルバム6枚を発表。
天才・たけしの元気が出るテレビ初代メンバーに抜擢されるなど、歌手活動のほかにバラエティー番組などでも活躍。全国的に知名度を上げた。伊東四郎氏が司会を務める「全国民謡祭り」の司会アシスタント等もこなし仕事の幅を広げる。

本人の強い希望である「歌中心の活動」を続けるために所属プロダクションを退社。
その後、単身アメリカへ渡り、ヴォーカルトレーニングを重ねる。

帰国後もアメリカと日本を往復しながら本名名義でライブ活動・楽曲製作・CMヴォーカル・コーラス業などを続ける。

2010年「桑田靖子」再開
2010年11月・2011年4月ソロライブはどちらもライブハウスの定員を上回る動員で大盛況に終わった。

ジャズのスタンダードナンバーから洋楽・邦楽〜演歌まで歌いこなす実力派。年を重ね味わいのある彼女の歌声は、幅広い年齢層に支持されている。

 

 

 

 

私のマイコーヒー


歌手 桑田靖子

 

中煎り
原産国: コロンビア・ガテマラ他

 

こんにちは、桑田靖子です。

コーヒーを楽しむひとときって、本当に好きです。コーヒーを味わうのはもちろん、豆を挽いたり、ドリップしたり、なんだかゆったりと時間が流れているように感じますよね。

 

桑田靖子としての音楽活動を一時お休みし、ニューヨークに渡ってヴォーカルトレーニングを受けていたときのこと。街角のアップルパイのお店で、女性がエスプレッソコーヒーをアラモードと一緒に頼んでいたんです。その光景は今でもよく覚えています。自由に過ごす時間とコーヒーの組み合わせって、とてもいいもんだなあと。思えば私がコーヒーの魅力に触れた初めての体験かもしれません。

 

今は自分なりに美味しいと思えるコーヒーを見つけて飲んでいます。
1日に3-4杯は飲んでいるかな。朝起きて散歩から帰って1杯、ランチの後に2杯、という具合に。砂糖もミルクも入れないブラックも好きですね。

 

今回の企画でオリジナルコーヒーのチャンスを頂きました。
どんなコーヒーがいいかと考えた時、「仕事で疲れて家に帰ってきて、おやすみ前に小さなカップでホッとひと息つける1杯」がほしいなと思いました。身体を温めてベッドに入れば、きっといい夢が見られると思うんです(笑)。

何杯か試飲して感じたのは、軽い風味でスッと飲めるほうがいいかな、ということ。やはり夜ですし、無理なく身体に入って気持ちを安らかにしてくれることが大切。それにしても、「軽い」のと「うすい」は全然違うんですね。しっかりコーヒーの風味が楽しめるのに驚きました。

酸味と苦味はほどよくバランスしているのが好みです。どちらか一方でも強くなると、調和が崩れてしまうように感じました。最終的には軽めに焙煎したものと少し強めに焙煎したものをバランスよくブレンドできました。

 

私自身こだわりのない性格なので(笑)、自分だけのオリジナルコーヒーが作れるのか正直いって心配でした。でもこうして飲み比べることによって、違いをはっきり感じ取ることができ、お気に入りのブレンドを見つけることができました。

 

いい感じの「とってもおいしい珈琲」が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

マスターから一言:
桑田さんの希望はお休み前に飲む一杯で、いい夢が見られるようなほんわりとした味を希望されていました。苦みも少なく軽い味わいのものを小さなお気に入りのカップで味わえるよう。ガテマラのミディアムライト焙煎を使い香り豊かなブレンドが出来上がりました。素敵な夢が見れそうですね。

 

最新情報


桑田靖子オフィシャルウェブサイト
http://kuwata-yasuko.com/

桑田靖子オフィシャルブログ「kuwataの野望」
http://ameblo.jp/kuwata-yasuko/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

 

オリジナルコーヒーを作ってみませんか?
さっそくマイコーヒーを作ってみる